スポンサーリンク

阪神タイガースの選手で不仲なのは○○


阪神タイガースといえば、

伝統のある人気球団です。


そんな阪神タイガースの選手で

不仲な選手は誰なのか。


プロの選手というのは、

プライドも高く

性格もきつい選手が多そうな

イメージもありますからね。


不仲な選手に注目しました。

スポンサーリンク

阪神タイガースの選手の仲は悪い?

関西という土地柄、

選手の出身地は違えど

明るい選手が多いように思います。


そんな仲で、

仲の悪い選手というと

過去に在籍していた

マートンと能見でしょう。


マートンはとある試合で、

怠慢な守備をし

追加点を計上した事がありました。


その試合で先発だった、

能見が嫌いだから

そういったプレーをしたと言う類の

発言してしまいました。


実際のところは、

怠慢プレーをしつこく

記者が追求し

それに嫌気がさしたため、

「ボクが能見サンを

嫌いといえば満足でしょ!」

とキレてしまったのです。


それをマスコミは

マートンと能見が不仲であるような

報道をしてしまったのですね。


実際のところは、

その後の

ヒーローインタビューで

「能見さん、アイシテル」

言っていましたから

不仲ではないようですね。


とはいえ、

投手と野手というのは

球団によっては不仲な選手も

多いように思います。


野手は毎日試合に出るけど、

先発投手は週に1回しか

投げないなど細かい所で

不満はたまりそうなところですね。


選手同士が不仲だと、

チームも強くはないでしょう。


野球はチームプレーですからね。

スポンサーリンク

熱い鉄人とクールな鉄人は不仲?

熱い鉄人は、

現監督の金本知憲。


クールな鉄人は鳥谷敬です。


不動のショートから

サードにコンバートされましたが、

守備でのミスが目立つようになり

「プロ野球やない」

「あり得ない」

「恥ずかしい」

「高校生にみせられん」

など

金本監督の怒りを買ったための

コンバート

というようにも考えられます。


打順も日替わりという仕打ちなので、

かなり冷遇しており

不仲ということは間違いないでしょう。


そもそもが、

努力でのし上がってきた

金本監督と、

天才的な野球センス

生きてきた鳥谷とは

考え方も違うでしょうから

その溝はなかなか

埋まらないのではと思います。


監督と選手というのは

ある程度の距離感が大事ですが

2人にはかなり距離があるように

思います。


ただ、

仲良しこよしでは

チームが上手くまとまらないのも

事実ですからね。


なにが正解かはわかりませんね。


生きていくうえで、

人に恵まれるというのは大事な

要素なのですが。


以上、阪神タイガースの選手で不仲なのは○○でした。

スポンサーリンク

【こちらの記事も読まれています】

阪神タイガースの【ロサリオ】はどんな選手?年俸やポジション、動画も紹介!

プロ野球キャンプ【2018】阪神タイガース情報!ホテル、メンバー、日程などを紹介!

阪神タイガースの選手の自宅はどこにある?

阪神タイガースのキャンプ【中継】情報!