スポンサーリンク

【選抜高校野球(春の甲子園)2018】の優勝候補と優勝予想!的中率90%以上!?


春の訪れを告げる

選抜高校野球(春の甲子園)

開催されています。


2018年大会も、

強豪校から初出場校と

様々な高校が出場していますが

その中で気になるのが、

どこが優勝するのかでしょう。


2018年の優勝候補のまとめと、

優勝予想をしてみました。

スポンサーリンク

【選抜高校野球(春の甲子園)2018】の優勝候補一覧

2018年の選抜高校野球(春の甲子園)の

優勝候補は以下の4校です。



・大阪桐蔭
・明徳義塾
・東海大相模
・創成館


大阪桐蔭は、言わずと知れた

大阪の野球強豪校で

「西の横綱」とも称されるチームです。


投打の柱の根尾昴を筆頭に

中川卓也、藤原恭大、山田健太、柿木蓮といった

ドラフト候補が揃っており

優勝候補の筆頭です。


世代の有望選手が多く集まる大阪桐蔭ですが、

今年は突出しているように思いますね。


明徳義塾は、

昨秋の明治神宮大会を制したチームです。


エースの市川君は、

サイドスローであるにもかかわらず

140キロ台後半の速球を武器としています。


高校野球は一人の投手による

ところが勝敗を占める割合も大きいので

好投手がいるチームは優勝候補

必然的になります。


東海大相模は

「東の横綱」と称されるチームです。

今年のチームは

プロのスカウトも注目する

高校通算44本塁打のスラッガー森下や

昨秋防御率0.00のエース斎藤など

投打で軸となる選手がおり、

抜け目がありません。


2011年に優勝しているチームでもありますから、

2018年優勝候補の筆頭でしょう。


創成館は長崎県の高校です。


甲子園での実績はほとんどありませんが、

昨秋の明治神宮大会では

大阪桐蔭に7対4で勝っていたりと

ダークホース的な存在のチームです。


サウスポーのエース川原を筆頭に

タイプの違う投手が複数います。


レベルの高い投手陣は

他チームの脅威になるでしょう。

スポンサーリンク

【選抜高校野球(春の甲子園)2018】の優勝予想!

先ほどあげた優勝候補4校の中で、

優勝予想をすると

ズバリ大阪桐蔭が優勝でしょう。


パーセンテージでいうと90%

くらいだと思いますが、

勝負ごとに絶対はありません。


ただ、昨年の選抜の優勝校ですし

戦力はもちろんのこと

なにより甲子園に慣れているチーム

というのが強みでしょう。


甲子園経験者とそうでないのとは

精神的なものも違うでしょうから。


ある意味平常心を保てるかどうかが

勝敗を左右するといっても過言ではありませんね。


予想通りに大阪桐蔭が優勝するのか、

はたまた番狂わせがあるのか。


選抜高校野球から目が離せません!

以上、【選抜高校野球(春の甲子園)2018】の優勝候補と優勝予想!的中率90%以上!?でした。

【あわせて読みたい】

【選抜高校野球(春の甲子園)2018】の出場校一覧と組み合わせを紹介!

【野球のルール】タイブレークとは?2018年の選抜高校野球から正式導入!

【必見】野球のルールまとめ!

スポンサーリンク