スポンサーリンク

阪神タイガースの中継を【無料】等で見る方法まとめ!【テレビ・ネット】


昨シーズン、

78勝をあげリーグ2位

輝いた阪神タイガース。


2018年は

メジャー通算71ホームラン、韓国でも

2年連続3割30本100打点を達成した

新助っ人・ロサリオの強打にも

注目が集まることでしょう。


そんな阪神タイガースの試合の中継を

テレビ・ネットで見る方法と

合わせて無料で見る方法を

紹介していきます。

スポンサーリンク

阪神タイガースの中継を見る方法【テレビ】

阪神タイガースの中継(主催試合)をテレビで見るには、

地上波、bs・csとあるので

順に紹介していきます。

【地上波】

■読売テレビ(ytv)
■毎日放送(MBS)
■朝日放送(ABC)
■関西テレビ(KTV)
■サンテレビ

地上波で見るメリットとしては、

無料で中継を見ることが出来る

というところにあります。


試合終了まで中継が

見られないというところが

ネックではありますが。。


阪神タイガースの中継を見るなら

サンテレビ

関西ではおなじみですね。

試合開始から

終了まで放送していますからね。


関西圏にお住まいの方は

地上波の中継も活用しましょう。

スポンサーリンク

スカイA【cs】


 
スカイAでは、

阪神タイガースの主催公式戦63試合

ゲームセットまで徹底的に放送しています。


そのほか、ファーム(2軍)

試合の中継であったり

阪神タイガースに密着した番組の

虎バンも見ることが出来ます。


阪神タイガース好きにはたまらない

チャンネルですね。


スカイAは、

基本料金421円/月(税込)と1,080円/月(税込)の

合わせて1,501円/月(税込)で利用できます。

GAORA【cs】

GAORAでは、

阪神タイガースの中継はもちろんのこと

日本ハムの主催試合も合わせて

計131試合を放送します。


GAORAは、

基本料金421円/月(税込)と1,296円/月(税込)の

合わせて1,717円/月(税込)で利用できます。


スカイAとGAORAは、

スカパー!や各地域のケーブルテレビ等

加入すると見ることができます。

(スカパーは、申し込み月の基本料・視聴料が無料)

↓ ↓ ↓

ビジターの試合も見たい場合は、

スカパーのプロ野球セット3,980円/月(税込)

という選択肢もあります。

こちらを契約することで、

12球団の試合すべてを見ることが

出来ますからね。


余裕のある方にはおすすめとなります。

スポンサーリンク

阪神タイガースの中継を見る方法【ネット】

DAZN(ダゾーン)

阪神タイガースを含む11球団(巨人を除く)

の主催する公式戦全試合のライブ配信および

見逃し配信を見ることが出来る、

動画視聴サービスです。


プロ野球中継だけでなく、

メジャーリーグで活躍する

日本人選手(大谷翔平、ダルビッシュ有、田中将大など)

の中継も全試合ライブ中継されます。


月額料金1750円(税抜)(ドコモユーザーは、
月額980円(税抜))

で利用できる一方、

1か月の無料体験期間(無料期間内に退会すれば、月額利用料不要)

もありますから

試しに登録しても損はないでしょう。

【関連記事】
DAZNのプロ野球中継の評判は悪い?実際に使ってみた。

スポンサーリンク

虎テレ

虎テレは

パソコン・タブレット端末・スマホと

あらゆるデバイスに対応しています。


また、

出張や旅行中といった環境でも

関係なく中継を見ることが出来る

便利さも売りです。


そして、なんといっても

月額600円(税別)という

リーズナブルな価格に惹かれます。


以上、阪神タイガースの中継を【無料】等で見る方法まとめ!【テレビ・ネット】でした。

スポンサーリンク